スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

倉スタ通信 Vol.9 「倉敷ビアダイニング ホップマン」

倉敷からクラフトビールの魅力を発信 最大20TAP クラフトジンも取り扱う、ビアダイニング【神速の新店情報】 【2020年10月1日(木)】グランドオープン!! 「倉敷ビアダイニング ホップマン」 【住所】岡山県倉敷市川西町19-21 【営業時間】17:00~24:00 その他、定休日等は公式Instagramにて↓ https://instagram.com/kurashiki_hopman 店内はほどよい広さで開放的な雰囲気。 トロピカルな空間が心地よく、厳選されたここでしか味わえない美味しいクラフトビールが楽しめる。 こだわりのインテリアは、店主みずから仲間とともにリノベーション。 手作りのカウンターは何度も磨きをかけて仕上げた。 現在進行形でお店はさらにおしゃれに変化する予定とか。 「ベルジャントロピカルIPA」 岩手の"BREWBEAST"とのコラボビール。 オープンにあわせて醸造された、特別な一品。 ベルジャン酵母を使用、フルーツの香りとほどよい苦みが共存するIPA。 最大20TAP 主にビールメインのお店だが、メニューにはズラリと"クラフトジン"のラインナップが。 筆者を含め、ジン好きにもたまらないお店。 定番のジントニックはもちろん、ストレートなど好みに応じて各銘柄の香りを満喫できる。 そして魅力はそれだけにあらず。 "ビアダイニング"を冠している理由が理解できる、絶品フードメニューも。 各種クラフトビールとの相性抜群。 コク旨でスパイシーな一品。「ジャークチキン」 どのメニューも、中華料理などさまざまな経験を積んだ店主自慢の多彩な料理が並ぶ。 倉敷に新たに誕生した、多彩なクラフトビールの魅力を伝えるお店。 写真のキャラクターは"ホップマン3号" ホップマンブラザーズは3人、ユニークなオリジナルデザインのグラスにも注目しよう。 JR倉敷駅近く、本格的なクラフトビールが味わえる「倉敷ビアダイニング ホップマン」 ぜひともビール好きには、足をはこんでいただきたい。 にほんブログ村

倉スタ通信 Vol.8 倉敷ダイニングバー「PUNCH LINE(パンチライン)」

ダーツも楽しめる大人の遊び場 【上質なクラフトハイボールや、カクテルショットなど豊富なお酒が魅力】 2020年1月5日オープン! 「PUNCH LINE(パンチライン)」 【住所】岡山県倉敷市昭和2-1-69 【営業時間】 21:00~AM2:00 (土日~AM3 : 00) 【定休日】火曜日 【TEL】086-442-8033 JR倉敷駅から徒歩5分。22席。 ドリンクメニューが豊富な"ダーツバー"がニューオープン! 駅近で気軽に立ち寄れるのはもちろん、二次会やパーティーにも活用できる。 定番のハイボールから、"ちょっとプレミアム"なクラフトハイボールなども取り揃えています。 「ROKUジンハイボール」 ジャパニーズクラフトジン「ROKU」 ※6種の日本ならではのボタニカル(桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)使用。 爽やかでキレがあり、心地よい香りに包まれるハイボール。食事にも良く合います! ポテサラ・とりからなどの定番メニューから、特徴のあるこだわりフードメニューもあり。 お酒にピッタリな「とりから」が絶品! ピリ辛ながら、やわらかでジューシーな食感がgood。お店イチオシのメニューです! 「海老のアヒージョ」写真提供:PUNCH LINE 「カプレーゼ風 ピンチョス」写真提供:PUNCH LINE 「カルボナーラ」写真提供:PUNCH LINE そして、映えも意識した話題のカクテルショット。 「レインボー」と、お店の名前でもある「パンチライン(テキーラ サウザ)」はダーツを楽しみながらの一杯が美味しい! "生"フルーティーな「フルーツジャー」も人気メニュー。 「生ルジェピーチグレープフルーツ」 生搾りグレープフルーツ×ルジェピーチ×ソーダ ドリンクメニューが豊富で、ダーツ・カードゲームなど深夜まで遊べる魅力的なダイニングバー。 ノンアルコールも各種そろえているので、お酒が飲めない人も安心。 アーティストのオーナーが手掛ける、こだわりと スタイリッシュな空間で盛り上がること間違いなし!

倉スタ通信 Vol.7 広島風お好み焼・鉄板焼「まりんどーる」

 元船乗りの店主がつくる、こだわりの広島風お好み焼き 【アツアツの鉄板で美味しい、お酒もいろいろ楽しめるお店】 倉敷美観地区の近くに2019年11月22日オープン。 広島風お好み焼き・鉄板焼き屋さん「まりんどーる」 【住所】倉敷市中央2‐10‐9 【営業時間】 昼 11:00~14:00 夜17:00~21:00 【定休日】月曜日・日曜日の夜 【TEL】086‐424‐2244 テイクアウトも可能。 カウンターの鉄板上でアツアツのお好み焼きや、鉄板焼きメニューを楽しめる。 海をテーマにしたという、おしゃれな店内も素敵です。 昔、船乗りをしていた海好きの店主。実際の船につかわれていた窓やライトなど 貴重なアイテムをちりばめたインテリア。 ひっそりと設置されたものもあるので、ゆっくりといろいろと探してみてくださいね。 今回、人気の 「まりん焼」(定番+イカ天・大葉・チーズ) 「巣ごもりネギまみれ」(定番+ネギ・生卵) を注文しました! メニュー トッピング イカ天・大葉・チーズ・辛麺ダブル 各130円 玉子ダブル・麺ダブル・ねぎかけ 各100円    お店こだわりのメニューは、広島から取り寄せた本格派の麺と岡山県美星町の豚肉(美星豚)使用。 手際よく目の前で焼かれ、鉄板上でジューっといい音が聞こえてきました。 美味しそうな香り、めっちゃ食欲がわきます! まさにネギまみれ!なお好み焼き。よ~く合うとろとろ生卵といただきます。 巣ごもりネギまみれ 850円 まろやかなチーズを炙ります!さっぱりとした青じそと相性抜群です。 お好み焼きに使用している本場のそばはもっちり食感が最高! お酒のメニューが豊富すぎて、ついつい飲みすぎちゃう常連さんもいるとか? 美味しくても、飲みすぎ注意! まりん焼 1,000円 筆者好みのお好み焼き屋さん。 焼きそば・ねぎ焼きや、お酒がすすむ夜メニューも気になったのでまたお伺いします! 「まりんどーる」公式HP↓ https://marinedoll1122.amebaow

第30回岡山ブログカレッジ【#岡ブロ】「会社員4.0」

自由な会社員への道 【ビジネスとは手持ちの価値を増やすゲーム】 今回で第30回目となる「岡山ブログカレッジ」(通称:岡ブロ) 2019年11月17日(日) 倉敷美観地区『カモ井』にて開催 岡ブロとは ? ・コンセプト「共にブログを学んで楽しむ」 ・毎月開催 メイン講師を立てるブログコミュニティ 【公式サイト】 岡山ブログカレッジ 講師は運営メンバーの師匠ことT.村上さん( ブログのちから ) この日は運営メンバーの欠席により、準備作業をおこなうメンバーが師匠とチーさん2人だけという、岡ブロ始まって以来の緊急事態…! だったのですが…!? 前回の講師でもある、親孝行の配達員ひーくんのお手伝いや、参加者の方々のドリンク・お菓子の購入などのアシストで無事に滞りなく開催されました。 そして、テーマ「これからの働き方。僕が会社員を続けるわけ」がスタート。 「今」という時代は" VUCA"(ブーカ) V olatilly 変動性 U ncertainty 不確実性 C omplexity複雑性 A mbiguity 曖昧性 めまぐるしく変化し、将来の予測が困難な時代。 世界の現状を表すキーワードとして使われています。 「すでに起こったこと」を観察すれば、そのもたらす未来が見えてくる。 ~ P・F・ドラッガー 日本の未来予測は? ・日本の労働人口の約49%がAIやロボット等で代替可能に ・人口減少→労働人口減少により、社会保障費の増大や、経済の停滞など 対策 そこで政府の取り組みとして [労働人口の確保]  1億総活躍社会 [生産性向上]  働き方改革(副業解禁など) + ソサエティ5.0(AI、IoT、ロボット) 企業のホンネ 雇用リスク(正社員)を減らしたい VS 人手不足         ・終身雇用、年功序列の崩壊 ・早期退職者の増加 結果、政府の対策と企業の本音から見えてくるものとは? 企業は非正規雇用やフリーランスの活用を進め、最終的には会社員とフリーランスの垣根は無くなっていくとのこと。 そのなかで師匠が会社員を続ける理由。それが「会社員4.0」と