スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2020の投稿を表示しています

倉スタ通信 Vol.9 「倉敷ビアダイニング ホップマン」

倉敷からクラフトビールの魅力を発信 最大20TAP クラフトジンも取り扱う、ビアダイニング【神速の新店情報】 【2020年10月1日(木)】グランドオープン!! 「倉敷ビアダイニング ホップマン」 【住所】岡山県倉敷市川西町19-21 【営業時間】17:00~24:00 その他、定休日等は公式Instagramにて↓ https://instagram.com/kurashiki_hopman 店内はほどよい広さで開放的な雰囲気。 トロピカルな空間が心地よく、厳選されたここでしか味わえない美味しいクラフトビールが楽しめる。 こだわりのインテリアは、店主みずから仲間とともにリノベーション。 手作りのカウンターは何度も磨きをかけて仕上げた。 現在進行形でお店はさらにおしゃれに変化する予定とか。 「ベルジャントロピカルIPA」 岩手の"BREWBEAST"とのコラボビール。 オープンにあわせて醸造された、特別な一品。 ベルジャン酵母を使用、フルーツの香りとほどよい苦みが共存するIPA。 最大20TAP 主にビールメインのお店だが、メニューにはズラリと"クラフトジン"のラインナップが。 筆者を含め、ジン好きにもたまらないお店。 定番のジントニックはもちろん、ストレートなど好みに応じて各銘柄の香りを満喫できる。 そして魅力はそれだけにあらず。 "ビアダイニング"を冠している理由が理解できる、絶品フードメニューも。 各種クラフトビールとの相性抜群。 コク旨でスパイシーな一品。「ジャークチキン」 どのメニューも、中華料理などさまざまな経験を積んだ店主自慢の多彩な料理が並ぶ。 倉敷に新たに誕生した、多彩なクラフトビールの魅力を伝えるお店。 写真のキャラクターは"ホップマン3号" ホップマンブラザーズは3人、ユニークなオリジナルデザインのグラスにも注目しよう。 JR倉敷駅近く、本格的なクラフトビールが味わえる「倉敷ビアダイニング ホップマン」 ぜひともビール好きには、足をはこんでいただきたい。 にほんブログ村

倉スタ通信 Vol.8 倉敷ダイニングバー「PUNCH LINE(パンチライン)」

ダーツも楽しめる大人の遊び場 【上質なクラフトハイボールや、カクテルショットなど豊富なお酒が魅力】 2020年1月5日オープン! 「PUNCH LINE(パンチライン)」 【住所】岡山県倉敷市昭和2-1-69 【営業時間】 21:00~AM2:00 (土日~AM3 : 00) 【定休日】火曜日 【TEL】086-442-8033 JR倉敷駅から徒歩5分。22席。 ドリンクメニューが豊富な"ダーツバー"がニューオープン! 駅近で気軽に立ち寄れるのはもちろん、二次会やパーティーにも活用できる。 定番のハイボールから、"ちょっとプレミアム"なクラフトハイボールなども取り揃えています。 「ROKUジンハイボール」 ジャパニーズクラフトジン「ROKU」 ※6種の日本ならではのボタニカル(桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)使用。 爽やかでキレがあり、心地よい香りに包まれるハイボール。食事にも良く合います! ポテサラ・とりからなどの定番メニューから、特徴のあるこだわりフードメニューもあり。 お酒にピッタリな「とりから」が絶品! ピリ辛ながら、やわらかでジューシーな食感がgood。お店イチオシのメニューです! 「海老のアヒージョ」写真提供:PUNCH LINE 「カプレーゼ風 ピンチョス」写真提供:PUNCH LINE 「カルボナーラ」写真提供:PUNCH LINE そして、映えも意識した話題のカクテルショット。 「レインボー」と、お店の名前でもある「パンチライン(テキーラ サウザ)」はダーツを楽しみながらの一杯が美味しい! "生"フルーティーな「フルーツジャー」も人気メニュー。 「生ルジェピーチグレープフルーツ」 生搾りグレープフルーツ×ルジェピーチ×ソーダ ドリンクメニューが豊富で、ダーツ・カードゲームなど深夜まで遊べる魅力的なダイニングバー。 ノンアルコールも各種そろえているので、お酒が飲めない人も安心。 アーティストのオーナーが手掛ける、こだわりと スタイリッシュな空間で盛り上がること間違いなし!