スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2019の投稿を表示しています

第30回岡山ブログカレッジ【#岡ブロ】「会社員4.0」

自由な会社員への道 【ビジネスとは手持ちの価値を増やすゲーム】
今回で第30回目となる「岡山ブログカレッジ」(通称:岡ブロ)

2019年11月17日(日)
倉敷美観地区『カモ井』にて開催
岡ブロとは?
・コンセプト「共にブログを学んで楽しむ」

・毎月開催 メイン講師を立てるブログコミュニティ
【公式サイト】岡山ブログカレッジ


講師は運営メンバーの師匠ことT.村上さん(ブログのちから)

この日は運営メンバーの欠席により、準備作業をおこなうメンバーが師匠とチーさん2人だけという、岡ブロ始まって以来の緊急事態…!


だったのですが…!?

前回の講師でもある、親孝行の配達員ひーくんのお手伝いや、参加者の方々のドリンク・お菓子の購入などのアシストで無事に滞りなく開催されました。


そして、テーマ「これからの働き方。僕が会社員を続けるわけ」がスタート。


「今」という時代は"VUCA"(ブーカ)

Volatilly 変動性
Uncertainty 不確実性
Complexity複雑性
Ambiguity 曖昧性


めまぐるしく変化し、将来の予測が困難な時代。
世界の現状を表すキーワードとして使われています。


「すでに起こったこと」を観察すれば、そのもたらす未来が見えてくる。

~ P・F・ドラッガー
日本の未来予測は?

・日本の労働人口の約49%がAIやロボット等で代替可能に
・人口減少→労働人口減少により、社会保障費の増大や、経済の停滞など


対策

そこで政府の取り組みとして
[労働人口の確保] 1億総活躍社会
[生産性向上] 働き方改革(副業解禁など)+ ソサエティ5.0(AI、IoT、ロボット)

企業のホンネ
雇用リスク(正社員)を減らしたい VS 人手不足

・終身雇用、年功序列の崩壊
・早期退職者の増加


結果、政府の対策と企業の本音から見えてくるものとは?

企業は非正規雇用やフリーランスの活用を進め、最終的には会社員とフリーランスの垣根は無くなっていくとのこと。

そのなかで師匠が会社員を続ける理由。それが「会社員4.0」というひとつの答え。


多様化する会社員像

[会社員1.0] ステレオタイプ 雇用の崩壊 リスクあり
[会社員2.0] 副業      副業失敗   〃
[会社員3.0] 複業      ただのマルチワーカー

師匠は全てを経験して気づいた。ぶっちゃけ会社員は美味しい

《倉スタリンク》おすすめサイト

Yuukiセレクトのリンク
【さまざまな魅力を発信、つなぐ場】
model:いさこさん(写真左) Instagram ゆりちぇるさん(右) Instagram

みなさんこんにちは、Yuukiです。 先日(11/14)で当ブログ「倉敷クラスタ」開始より "1周年"となりました。 ありがとうございます!

昨年ブログをはじめてから"人と人とのつながり"がさらに広がり、さまざまな情報交換が行われている現在。

CIRCLE【地域ブロガーの輪】と題して
Daily Sinjyuku」を運営するGOKさんが各地域のブログを紹介されています。

☑️新宿の地域ブログ「Daily Sinjyuku」より
気になる記事をご紹介↓
新宿ラーメンのオススメ

今後も記事更新を続けていくとのことなので、厳選された新宿の美味しいラーメンに出会えますよ!


岡山県倉敷市も歴史を受け継ぎながら"新しい文化を創るまち"として日々進化しています。
☑️倉敷美観地区の観光情報と、西日本豪雨で甚大な被害を受けた真備町の今を伝える Webメディア「倉敷とことこ
2019年11月23日(日)開催の【1000人の金田一耕助】 記事↓ 第11回・コスプレイベント1000人の金田一耕助
復興の様子を見届けようと、全国から過去最多となる143人が参加。"横溝正史ゆかりの地"にて年1回だけ楽しめる貴重なイベントをレポート。
真備在住ライターまつこさん(Twitter)の想いのつまった記事となっています。

☑️食べ歩き大好き、まつこさんのブログはこちら↓ 「まつこみ ~岡山のんびりつぶやきブログ~
※余談ですが、"まつこみ"というブログタイトル…実は私が考案して採用。

☑️同じく倉敷とことこ(くらとこ)ライターでもある、あまむらさんのブログ↓ 「ノッツコッツ~岡山・倉敷ランチグルメ食べ歩き
倉敷周辺のお店や、矢掛町・笠岡市・福山市など魅力あるスポットを食べ歩きして、数多くの記事にまとめられています。必見ですよ!


☑️みんなで作るロケーションサービス「MachiTag(マチタグ)」

MachiTag[倉敷クラスタ]記事

位置情報と#(タグ)を使って"行きたい場所"を楽しく探せるサービス。

カバー画…

令和の大嘗祭 幻想あかり

阿智神社斎館を和のあかりで幻想的に彩る

【五穀豊穣を祝う新たな演出も必見】

日時:令和元年11月14日(木)~11月17日(日)
〈17:30~21:00〉

場所:阿智神社 斎館(倉敷市本町11-37)

入場料:300円 ※阿智神社限定御朱印提示で100円OFF

協力:阿智神社
主催:倉敷光作所

「和の空間に広がるあかりの世界」


昨年から引き続き、3回目となる「幻想あかり」が11月に開催されました。



《この度即位された天皇陛下が、国と国民の平安を祈り新穀を神に捧げる一斉一度の祭祀、大嘗祭にあわせ阿智神社の斎館を倉敷光作所があかりの演出。五穀豊穣を祝う新たな演出も必見》
 倉敷光作所 公式HPより


4日間限定、和のあかりイベント。
斎館の暗闇に浮かぶ「希莉光(きりこ)あかり」


100個以上並べられ、プロジェクションマッピングなどの演出も加わり、音楽とともに癒しの空間を与えてくれます。


倉敷光作所(こうさくしょ)のクリエイター"特殊光作員"須山さんの手がける希莉光あかりはくらしき春宵あかりのイベントでも人気です。


当ブログのトップページ『聖夜の幻想あかり』も須山さんの作品。
撮影および掲載許可をいただき感謝しております。


倉敷観光コンベンションビューロー主催の「きてきて倉敷」キャンペーンの際のポスターにも選ばれました。



今回は開催最終日に伺いました。阿智神社に参拝後、落ち着いた和の空間をゆっくりと堪能できました。


蝶々が羽ばたく演出が見事ないけばなや、ほのかに光る鬼灯(ほうずき)なども新たな魅力でした。


来年も開催が楽しみです。よろしければぜひ足をはこんでみてくださいね!


▼倉敷光作所 公式HP
https://kura.net/kousakusho/


にほんブログ村

倉スタ通信 Vol.6 真備町「CAFE BRIDGE(カフェブリッジ)」

ダッチベイビー(パンケーキ)や、美味しいコーヒーが楽しめるカフェがオープン 淹れ方も3種類、こだわりのコーヒー【神速の新店情報】

真備町に待望の新店、令和元年11月7日オープン!
【住所】倉敷市真備町有井94
【営業時間】                   平日8:00~19:00 金土祝前日8:00~22:00

 【定休日】火曜日


コーヒーは、ブレンド4種類・シングルオリジン2種類。
さらに淹れ方も「ハンドドリップ・フレンチプレス・エアロプレス」からえらべます。
自分好みにあわせてオーダーできるので、いろいろとお店のひとに聞いてみてくださいね。

コーヒーの香ばしい香りが店内にただよう、スタイリッシュで心地よい空間。







店舗は真備で人気のうどん店「讃岐うどん かわはら」と同じ敷地内にあります。駐車場は共用です。




お水とおしぼりはセルフとなっていました。レモンウォーターと、チャコールウォーターからえらべますよ。



透明なカップがおしゃれですね!店内もクールで写真映えします!