スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2019の投稿を表示しています

倉敷アフタヌーンティー

旬のフルーツで特別なティータイム 【冬苺のフレッシュ苺スープフォンデュ】

紅茶と共に軽食や菓子を楽しむ、優雅なお茶会「アフタヌーンティー」 イギリス発祥である喫茶習慣は社交の場として、貴族の婦人たちの間で広まったのが始まりといわれています。

倉敷アフタヌーンティーでは、ドリンク2杯付きorおかわり自由orポットで提供。
すべてのお店で岡山・倉敷の旬のフルーツを使った豪華な食事とスイーツがゆっくりと楽しめるちょっぴり贅沢なティータイムとなっています。

倉敷美観地区、中庄、玉島、児島の各エリアで合わせて25店舗が2019.1.15~3.15まで開催。【終了】
夏と冬の年2回のイベントですが、人気のお店はすぐ予約がいっぱいになるなど、毎年好評となっています。

今回、予約してから「倉敷せとうち児島ホテル THE SURF&TURF(ザ サーフアンドターフ)」 へお伺いしました。

窓からは瀬戸内海の絶景も楽しめる優雅なアフタヌーンティー。一段目は新鮮な牡蠣が主役。プリッとした食感にアクセントとなるパリパリレンコンが美味しいです。

二段目、メインでもある苺や、キウイフルーツを「苺スープフォンデュ」にていただきます🍓🥝


苺スープに包まれた濃厚なフレッシュイチゴの味、お口のなかいっぱいに広がります🍓🍓🍓

キウイも甘酸っぱくて絶妙に合いますね🥝🥝


そして、岡山県産備前牛ドライエイジング100%パティに焼きたてラクレットチーズをシェフが目の前でたっぷりとかけてくれたハンバーガー登場。


チーズとお肉がジューシーなハーモニーで最高!
これはぜひご賞味いただきたいです🍔🍔🍔


三段目、キャラメルケーキと梨タルト、スコーン。紅茶も二杯目をいただきながら落ち着いた時間を過ごせました。



「倉敷アフタヌーンティー2019~Winter Version~」気になるお店をチェックしてみてくださいね。


公式HPはこちら↓
倉敷アフタヌーンティー


にほんブログ村

オステリアezaki

築約100年の古民家をリノベーション 【ショートパスタ専門の本格レストラン】

「ランチ」サラダ・アンティパスト・今日のパスタ[1500円]

「ディナー」(予約制) フォカッチャorパン・サラダ・ステュッツィキーノ・アンティパスト・パスタ・セコンドピアット・ドルチェ・エスプレッソコーヒーorシチリアブラッドオレンジ
[6000円]


総社の江崎古墳近くに、オープンした和の雰囲気で味わう古民家レストラン。
イタリア・ナポリ出身のシェフANNAさんが旬の野菜や、地元の厳選食材を使って本場の郷土料理を提供しています。


パスタはショートパスタのみ。日替わりで
 大きな詰め物のパスタor小さいソースパスタの二種類から選べます。
イタリアに精通したオーナーこだわりの個性豊かなショートパスタを堪能できます。


「アンティパスト」

カポナータ、パン、トレビスなどを用いて一品一品、手作りで丁寧に仕上げられています。
深みがありつつも、やさしい味付けに感じます。

「パスタ」

 この日は特別なクリスマスメニュー(限定)であったため、普段はあまり登場しないカタツムリの形が特徴的な「ルマコーニ」
リコッタチーズとほうれん草の濃厚かつ、まろやかな旨味を楽しめました。


料理を待つ間も優雅な時間を過ごせます。


 「ラザニア」食感や香りも素晴らしく、まさに本場ならではの味付けを再現しています。


「サラダ」ビネガーソースでさっぱりと。オリーブも現地より調達した、日本では珍しいものを使用しているとの事です。


通常のランチでは一番最初はサラダからですが、コクのあるチーズを使ったメニューが続くためにこの順番に変更されていました。細かい配慮が嬉しいですね。


ここからは、通常では追加メニューとなるドルチェ(300円)
イタリアの伝統クリスマス菓子「パネットーネ」をいただきました。


シェフANNAがソースまで手作りの渾身のドルチェには、心奪われますね。


オーナーが、知人のイラストレーターに依頼したポストカードも独創性を感じさせます。



「エスプレッソコーヒー」200円 アンティークの素敵な器の中から選べます。

ディナーでは、さらに