スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2018の投稿を表示しています

語らい座 大原本邸

今とこれからを語りあう場 【国指定重要文化財 旧大原家住宅】 生きた重要文化財「語らい座 大原本邸」は倉敷美観地区でも特別な場所。




1971年に旧大原家住宅として国の重要文化財に指定されており、倉敷格子、倉敷窓、なまこ壁などの、代表的な蔵屋敷の特徴を楽しめます。

《開館時間》9:00~17:00(最終入館16:30まで)
《休館日》 月曜日・年末年始

《入館料》大人500円(一般) 400円(団体)
 高校生以下400円 (一般) 200円(団体)
※団体は20名以上



2018年4月、大原家の生き方を感じることができる展示物や、思索の空間として「語らい座 大原本邸」はグランドオープンしました。




大原美術館の創設などに代表される「民活の精神」社会貢献思想を生んだ、大原家のルーツを感じる佇まい。




語らい座「catalyzer」〈触媒〉となる場のチカラを通して、ここに来た多くの人たちが未来をどう生きるか考えられる施設となっています。


[土間]ふりそそぐ言葉
[土間]つみあがる必然
[中倉]10年先が見えた人
[内中倉]哲学する経営者
[内中倉]ブックカフェ
[離れ座敷]思索の、間

美しい街並みが魅力的な倉敷美観地区の中でも、見応えのある日本庭園や、大原家の歴史など、これぞTHE 倉敷ともいえる「語らい座 大原本邸」は時間を忘れるほど、とても素敵な空間となっています。




倉敷美観地区にお越しの際は、ぜひご訪問ください。

公式HPはこちら↓
語らい座大原本邸

にほんブログ村

ヒョウ猫の森

美しいヒョウ柄のベンガル専門猫カフェ 【美観地区・倉敷の猫屋敷】
2016年に岡山県倉敷市・美観地区で1号店をオープンした「KURASHIKI ヒョウ猫の森」


ヤマネコの野性味あふれる遺伝子を受け継ぎながらも、とっても人懐っこい愛らしい猫ちゃんです🐱


倉敷駅側からの美観地区入り口近く、猫好きにはたまらない豊富な猫グッズを取りそろえる「倉敷の猫屋敷」の2Fで営業中。
世界初のベンガル専門猫カフェとして人気を集め、今では原宿や嵐山、厳島にと展開しています。


大人:800円(中学生以上)
小人:600円(4歳~小学生)
※ワンドリンク付き(10月 入館料改定)

営業時間:土日祝 9:30~17:30
2019.4月~平日 10:00~17:30
※毎週火曜日定休日

時間制限: 30分(平日の混雑していない時間帯ではフリータイム)2018.11 現在

ジャングルのような空間でかわいい猫スタッフたち(10匹+α)に会えます😻


以前伺った際は、ところ狭しと元気に走りまわっていた猫ちゃんたちでしたが、この日はお昼寝タイムでした…💤


抱っこはNGですが、おさわりや写真撮影(フラッシュ×)はOKです。詳しくは店員さんが最初に説明してくれますよ。

かっこよくて、個性的なベンガルを堪能できますね💕


BOSS猫(?)のレオさんもぐっすり眠ってます。



お店の奥にめずらしいシルバーベンガルさん発見😸


毛並みもよく、とってもカッコイイです👍


今回紹介した、穏やかな癒しの猫カフェ「ヒョウ猫の森」以外にも、犬好きのための豆柴カフェやフクロウの森も美観地区にて運営されています。

倉敷へお立ち寄りの際は、かわいいニャンスタッフたちとのふれあいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

公式HPはこちら↓
http://owls-cats-forest.com/free/cats-kurashiki


にほんブログ村

幻想あかり

美観地区、秋の宵を彩る 【阿智神社 斎館】
幻想あかり2018が11月16日・17日に倉敷市本町、阿智神社参道にて行われました。


倉敷美観地区一帯で毎年3月に開催されている「倉敷春宵あかり」では、倉敷物語館の一角で切子あかりを手がける須山さん。今回、和あかりの創作グループ「倉敷光作所」が2018年2月に発足され、特殊光作員(こうさくいん)として単独での初開催となりました。


和傘に映像を映し出す和傘マッピングも加わり、参道周辺や斎館の庭を彩ります。



手作りでライトアップされた和のあかりの数々。



期間限定の、秋の宵に広がる幻想的な和のイルミネーションイベント。


大型タイプ直径60センチ(通常は14センチ程度)も今回、初披露となりました。



来場された皆さんも、心地よい空間のなか時間を忘れて楽しんでいましたよ。


とても綺麗な和あかりを堪能できました。来年もまた、開催された際にはぜひお立ち寄りくださいね。


にほんブログ村

まきび公園

紅葉狩り 【吉備真備(きびのまきび)ゆかりの地】 倉敷市真備町といえば、西日本豪雨の記憶を思い出すかもしれません。11月中旬となった今、浸水を免れた「まきび公園」では、紅葉が見頃になっています。

地元の新聞にもまきび公園の紅葉の記事が掲載されていました。

六角亭・門窓・龍頭などが、中国を感じさせる静かな庭園。この時期はコントラストが美しく多くのひとが紅葉を楽しんでいます。

まだまだ復興中ではありますが、真備町へ訪問の際はのんびりと紅葉の秋を堪能してみては…


公園内にある軽食・喫茶「たけのこ茶屋」↓ Twitter https://twitter.com/takenokotyaya/

にほんブログ村

ハレノミーノくらしき

倉敷の街 食べ歩き飲み歩き 【前売り700円×5枚綴り 3500円】当日券800円(バラ売り)
2018年11月4日、第8回となるハレノミーノくらしきが開催されました。


年に一度、11月開催の倉敷の飲食店での食べ歩き、飲み歩きイベントです。今年は約60店舗が参加しました。

今回、テレビにも取り上げられ人気のフルーツサンド「もとや」さんに一番最初に伺いました。

しばらく開店を待ちます…並んでいる人も増えてきましたよ。


はい、本当に1番でしょ😉


イートイン限定フルーツスパークリングワイン&フルーツサンド(ピンクグループフルーツ)
で至福のひとときを過ごせました🍸

そしてほろ酔いで今回の目的?の新店
RESTAURANT BAR GOATへとことこ向かいました。


トップ写真で紹介した、おいしい唐揚げ3個とジントニックでさらに酔いました。


しばらく時間を置いた後、白バラロールケーキセットを堪能。


洋梨スパークリング(ノンアル)でまったり☺️

最後は常連になりつつある「BAR 倉敷 capri」にて〆です。


新店舗も多く参戦となったハレノミーノ。
気軽に新店を開拓できる魅力がありますよ。
来年も楽しみですね。


ちなみに人気店は毎年行列のため、時間内で行きたいと思っても売り切れも発生します…
戦略的行動が必然となります!!

飲み歩き、されど計画はしっかり立ててからが大事ですよ🙃

ハレノミーノくらしき↓
http://harekura.com/


にほんブログ村

うどんさるや

仮店舗にて営業中 【真備町の今】 2018年7月豪雨により、店舗と自宅が両方被災されて、11月現在では仮店舗で営業中です。 【追記 2019年9月にて仮店舗営業終了。本店舗への移転準備中】


私も真備町在住であり、復興に向けての想いは同じです。再開オープンを聞いて、初日に来店しました。この日は岡山のテレビ局の方も来られてインタビューされていました。


被災前にも、さるやさんには何度もお伺いしていました。
今回、麺は提供を受けての営業ですが、店主の想いがこもったスープと一緒にいただいたので格別においしかったです。


自宅も被災されたなかで、たくさんの協力者に支えられての再開。これからも地元の人たちが集まれるうどん店として、無理せず一歩ずつ続けてほしいです。


公式Instagram↓
https://instagram.com/udonsaruya


にほんブログ村