【#くらとこ】第1回倉敷とことこ交流会レポート

春の美観地区の魅力発見!

「倉敷の今」を伝える、フォトウォーク


美観地区の観光情報と、西日本豪雨の被災地真備町の「今」を発信するWebメディア
「倉敷とことこ」(通称 : くらとこ)

運営メンバー、およびライターはブログを楽しく学び合う勉強会である岡山ブログカレッジ(通称 : 岡ブロ)を中心とした仲間で結成。


2018年9月よりスタート。観光客の増加と被災地の復興を目的に、発信力を持ったWebライターとブロガーが集い、倉敷を中心に魅力的なスポットを紹介しています。

Webメディア 倉敷とことこ  https://kuratoco.com/


今回、美観地区好きなら誰でも参加できる『みんなでくらとこを作り上げていく』イベント
春の美観地区で魅力発見!「第1回倉敷とことこ交流会」
が4月6日(土) 14:00~17:00 お食事処 かも井にて開催されました。
(くらとこメンバー+参加者13名)


▼春の倉敷とことこおすすめスポット紹介のあと、グループに分かれての散策

A チーさん、アサノさんグループ【本町通り】

B 吉野なこさん、やぶなおさんとゆりちぇるさんグループ【本通り】

C megさん、まつこさんグループ【記念日通り】
 私は夫婦仲良く(?) Cグループで散策&フォトウォークしました。

記念日通りとは
倉敷市は日本で初めて「記念日の聖地」として、2013年に日本記念日協会から選定されました。

「記念日をすごすまち 倉敷」をテーマに観光推進するなかで、アイビースクエア西側の通りを『記念日通り』と名付けてアピール活動を行っています。


Cグループでのフォトウォークのメインとなった「倉紡記念館」(旧原綿倉庫)
日本遺産構成文化財として歴史を学べる施設。この日は創立記念で無料開放中でした。


写真、模型、文書、絵画でつづる、紡績の歩みを知ることができます。



倉敷紡績倉敷工場(旧万寿工場)で使われていた、版画家 棟方志功(むなかた しこう)の作品


▼続いてアイビー学館へ
岡山のジーンズメーカーのアイテムが揃うイベント「DENIM ON LIFE」デニムオンライフ
実は毎年伺っております。おしゃれなジーンズ選びが楽しいですね。


「タタミエン」お守り鞄をコンセプトに畳縁を使用したバック↓


魅力満載だった、春の美観地区。あっという間に時間切れとなりました。

各グループで色々な別の視点から新しい発見もあった、とても有意義な散策でした。



次回、真備町でフォトウォークが開催されます。

5月18日(土) 10:00~15:00 たけのこ茶屋
「真備町の魅力を写真で発信!真備町フォトウォーク」
詳細はこちらhttps://kuratoco2.peatix.com/

カメラマン矢野拓実さんhttps://takumiyano.com/による講座や、ドローンパイロット冨安寛樹さんhttp://hirokitomiyasu.com/による空撮もあります。ぜひご参加ください。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村

コメント

人気の投稿