スキップしてメイン コンテンツに移動

倉スタ通信 Vol.5 真備町「ノラネコ食堂」

定食・居酒屋 真備の美味しい食堂

【東京田中のジンジャーポークソテーなど、続々新メニューが登場】


東京田中のジンジャーポークソテー定食

MAN WITH A MISSIONのタナパイがレシピを提供した、待望の新メニュー!
「東京田中のジンジャーポークソテー」(数量限定)
令和元年10月22日(火・祝) ついに解禁!!

豚の生姜焼き定食

筆者がオープン当時にいただいた「生姜焼き定食」も美味しいスタミナごはん🍚で満足。(ごはんおかわりも!)

桃太郎フェスで登場した名物「かぐやもち」
真備町産たけのこが入った、南蛮味噌を乗せた餅


TV取材もありました。令和元年8月オープン。

岡山「RACCOS BURGER」、Raccoさんの新店。
倉敷市真備町川辺「ノラネコ食堂 真備店」


夜は居酒屋🍺みんなでワイワイ盛り上がること間違いなし。

トンカツ定食

夜も定食メニューが注文できます。
お酒に合う一品メニューでは、定番はもちろんのこと、めずらしい料理もたくさんあるので楽しめますよ。

バーグカツ定食(幻のメニュー)


お酒メニューも充実。真備ではなかなか揃わないラインナップです!
ポテサラ売り切れ多し!笑 人気すぎる。


入店の際は、扉をやさしく左へスライド←🚪

塩サバ定食

チキン南蛮定食《New》

真備町でお昼にボリューミーな定食が食べれる、うれしいお店。毎日工事関係のかたや、地元民で大いににぎわっています!

真備にお立ち寄りの際はぜひ!!


「ノラネコ食堂 真備店」倉敷市真備町川辺946-2

11:00~14:00 [定休日 日曜日]
※17:00~23:00 

※2020.11~[夜は金・土曜日のみ営業]

〈2020.10 現在〉


2021.3/1~ 中華そば販売開始!!!

真備町産たけのこで作るメンマも良いアクセントです。





おまけ


コメント

このブログの人気の投稿

倉スタ通信 Vol.6 真備町「CAFE BRIDGE(カフェブリッジ)」

ダッチベイビー(パンケーキ)や、美味しいコーヒーが楽しめるカフェがオープン 淹れ方も3種類、こだわりのコーヒー【神速の新店情報】 CAFE BRIDGE 真備町に待望の新店、令和元年11月7日オープン! 【住所】倉敷市真備町有井94 【営業時間】                   9:00~17:00 (11:00〜14:00 ランチ) ※2021.10 現在  【定休日】火曜日 コーヒーは、ブレンド4種類・シングルオリジン2種類。 さらに淹れ方も「ハンドドリップ・フレンチプレス・エアロプレス」から好みにあわせてオーダーできるので、いろいろとお店のひとに聞いてみてくださいね。 コーヒーの香ばしい香りが店内にただよう、スタイリッシュで 心地よい空間。 COFFEE メニュー 浅煎り、深煎り4種類のブレンド 堀口珈琲さんのシングルオリジン ダッチベイビー(ドイツのパンケーキ) フライドポテト(ローズマリーソルト or ソルト) model:やぶなおさん CAFE BRIDGE 外観 店舗は真備で人気のうどん店「讃岐うどん かわはら」と同じ敷地内にあります。駐車場は共用です。 スイーツダッチベイビー(チョコバナナ) モーニング[8:00~10:30] お水とおしぼりはセルフとなっていました。レモンウォーターと、チャコールウォーターからえらべますよ。 セットメニューは100円引きでお得 透明なカップがおしゃれ! 店内もインダストリアルな雰囲気が素敵。クールで写真映えします! そして、待望のランチメニュー(2020.8~)もスタート。 A.B.C.ランチ、3種類のメニューから。 A.「ロコモコ」B.「タコライス」 C.「本日のダッチベイビー(スープ付き)」 [ランチタイム 11:00~14:00 L.O.13:30] ソフトドリンクメニューも充実 ダッチベイビー(ドイツのパンケーキ)メニュー 生ハムシーザーサラダ ワイン仕込みの国産若どりシチュー きのこたっぷりトマトソース ダッチベイビー、勢ぞろいじゃあ! mode

倉スタ通信 Vol.9 「倉敷ビアダイニング ホップマン」

倉敷からクラフトビールの魅力を発信 最大20TAP クラフトジンも取り扱う、ビアダイニング【神速の新店情報】 【2020年10月1日(木)】グランドオープン!! 「倉敷ビアダイニング ホップマン」 【住所】岡山県倉敷市川西町19-21 【営業時間】17:00~24:00 その他、定休日等は公式Instagramにて↓ https://instagram.com/kurashiki_hopman 店内はほどよい広さで開放的な雰囲気。 トロピカルな空間が心地よく、厳選されたここでしか味わえない美味しいクラフトビールが楽しめる。 こだわりのインテリアは、店主みずから仲間とともにリノベーション。 手作りのカウンターは何度も磨きをかけて仕上げた。 現在進行形でお店はさらにおしゃれに変化する予定とか。 「ベルジャントロピカルIPA」 岩手の"BREWBEAST"とのコラボビール。 オープンにあわせて醸造された、特別な一品。 ベルジャン酵母を使用、フルーツの香りとほどよい苦みが共存するIPA。 最大20TAP 主にビールメインのお店だが、メニューにはズラリと"クラフトジン"のラインナップが。 筆者を含め、ジン好きにもたまらないお店。 定番のジントニックはもちろん、ストレートなど好みに応じて各銘柄の香りを満喫できる。 そして魅力はそれだけにあらず。 "ビアダイニング"を冠している理由が理解できる、絶品フードメニューも。 各種クラフトビールとの相性抜群。 コク旨でスパイシーな一品。「ジャークチキン」 どのメニューも、中華料理などさまざまな経験を積んだ店主自慢の多彩な料理が並ぶ。 倉敷に新たに誕生した、多彩なクラフトビールの魅力を伝えるお店。 写真のキャラクターは"ホップマン3号" ホップマンブラザーズは3人、ユニークなオリジナルデザインのグラスにも注目しよう。 JR倉敷駅近く、本格的なクラフトビールが味わえる「倉敷ビアダイニング ホップマン」 ぜひともビール好きには、足をはこんでいただきたい。 にほんブログ村