倉スタ通信 Vol.2 【真備町箭田コンテナ】「Ramenya」

蔵座庵(ぞうざあん)の店主が手掛ける、新たにみんなが集う場所

【神速の新店情報】


真備町箭田のコンテナで2019.2.27オープン『Ramenya』

生そば茶屋 蔵座庵の店主が、みんなが気軽に立ち寄ってほしいという想いでラーメン店🍜に挑戦しています。

平日の月~木曜日(11:00~16:00)※に営業中。

※営業時間等は変更の場合があります
   初回のみ3/7(木)まで休みなしの予定


駐車場は9台程度。敷地内では狭い場所もあるので注意が必要です。
同じくコンテナで営業されている、やたの薬局隣、写真の看板を目印にご来店下さい。

ちょうどカーブがキツイ道路横に立地しているので、お車でお越しの際は左右確認が大事です。


店主こだわりのセンスが光る個性的なお店。
テラス席もあります。
店内は14席。あわせて約25席です。



注文は前払い制、半セルフサービスのシステムになっています。


メニューはこちら↑ 今回、中華そば(並)600円+おにぎり1個50円+ゆで玉子50円、計700円で注文。(税込です)

《ちなみに2/27(水)本日オープン、さっそくお伺いしたので「Ramenya」で一番最初のお客さんとなりました》


支払いが完了したら、写真左の容器にゆで玉子🥚、カラフルな器にはおにぎり🍙
セルフでカウンターから受け取ります。

その後、自分の番号が呼ばれるまでしばし席で待ちます。
《私は写真の許可をいただき、店の外へ向かったのであった…!!》


早急に呼ばれました。初ラーメン気になります✨

お水は、入口横にありますよ(セルフサービス)

中華そば

シンプルな見た目通り、あっさりした中華そばとなっています。
クセがなく王道なザ・ラーメン。飽きない味わいで日常的に通ってほしいという店主の気持ちが入っているのかな?と思いました。


黒いふたの容器にはお酢が入っています。各種お好みで味の変化を楽しめますね。


店内はデザイン関係の経験がある店主が丁寧に築き上げた、手作りのインテリア。独特な雰囲気のおしゃれ空間です。




真備町にお立ち寄りの際は、新たにスタートした『Ramenya』にて、ちょっと不思議な魅力に触れてみて下さい。

こだわりスポット探索 倉スタ通信 Vol.3へ続く


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村

コメント

人気の投稿